【成績アップ法】すべてはサルから学べ!

霧島市隼人町住吉の学習塾

塾長の作村です

さて

本日はサルから学ぶ成績アップ法をご紹介します

えっ?サルから学ぶってなんだよ?

では本日はスゲー人物に登場していただきましょう。

だれだよwこいつ!

0005

ちょっとタイムスリップして戦国時代に来てみました。

どうやら金色が好きな武将様みたいです。

名前が木下藤吉郎と言うみたいですね。

お城でのあだ名がサルっていうらしいです。

今日はこの人からどうすれば成績があがるのか?

ちょっと伺ってましょう!

作村「あの~どうすれば成績あがりますかね?」

木下「はっ?成績じゃとそんなのは私に聞いてもあがらんぞ」

作村「うお!どうやら質問を間違ったみたいです」

作村「木下さんはお偉い武将様なんですか?」

木下「いやいや私は農民出身なんじゃよ」

作村「まじっすか」

この武将様は何故に金色の鎧を着れるようになったのか

作村「農民から何故に武将まで出世されたんですか?」

木下「え~私、出世してるとか思ってないよ」

作村「いやいや、そんな金の鎧とか・・やばないっすか?」

木下「貧乏だったから反発で金が好きなだけなんだよ」

作村「農民から武将って大出世だと思いますがコツはありますか?」

木下「う~ん、こつはないけど与えられた仕事を一生懸命にやっただけかな」

なに?ここになんか秘密がありそうですね

ということは

勉強も同じで、持っている教科書、参考書を一生懸命にやれば成績があがるのか?

さて、この人の30年後を見てみましょう

おいっ!ジジイになっても金まみれじゃねーかよっw

011

作村「どうも、ご無沙汰です」

木下「おう!久しぶりじゃな」

作村「いや~また一段と派手になりましたね。かなりご出世したんじゃないですか?」

木下「う~ん。きづいたら天下人になっていたよw」

作村「え~!まさか?天下人って今で、言うなら内閣総理大臣やないっすか!」

秀吉「名前も数回変えてな、今は豊臣秀吉って名乗っておる」

作村「やべ~こいつ!ただの金好きのサルじゃなかったw」

秀吉「とにかくな!与えられた事を一生懸命にやっていたら気づいたら天下人じゃw」

やべ~よ!絶対やべ~

きっと、城下町とか繁栄させるための政策とかやったんだろうな

ヒデノミクスとか・・・

ということで

成績を上げる方法を天下人の豊臣秀吉様から学びました

まとめ

一生懸命にやっていれば気づいた時には

成績が鬼の様に上がっている

ということで一生懸命に取り組むことは

すべてにおいて、大切ってことですね

関連記事

ページ上部へ戻る