【中学国語】テスト14点からの脱却!漢字をやれ!

霧島市の学習塾 作村塾です

どうしても国語の点数が取れない人必見

と言ってもかなり点数が悪い人のみの方法になります

国語で何をすればいいのか?

勉強法が分からない時

漢字だけやりましょう

とりあえず20点以下では話になりません

自信すら無くし教科書を開くのさえ恐怖!

授業などチンプンカンプンが当たり前

そんなあなたはまず!

漢字を書け!

頭脳をフル回転することなど後回し

まず30点を取ることから始めましょう

夏休み明けテストがはじまりますよね。

20点以下の人はとにかく

30点以上をとり少しでも自信をつけましょう

読解ができなくても徐々に出来るようになります

国語の点数が悪い子の特徴として

本をほとんど読まない事が多いです

本自体に興味がないんですよね

国語が悪い場合、他の強化も伸び悩みます

問題が理解できないんです

頭の中で理解できない

ある程度、国語ができれば

社会、理科など点数が自然と上がってきます

問題の理解力をあげるために

なんでもいいです

本を読みましょう

小学生用の本からでもいいです

極端に言うなら幼児用のアンパンマンからでも

いいと思ってます

キャラクターが何をしたのか?

何故、そのような行動をしたのか?

文章を読み解く力を少しづつでも

つけていく事が大事なんです

当塾は一学期末の国語が14点の子がいます

夏休み明けテストでまず30点突破を目標に

頑張ってます

点数が悪い子は

まずは、漢字から取り掛かるべきですね

できそうな事をひたすらやるだけですが

かなりツライんです

当たり前の事を当たり前にやる

出来る人がよく使う言葉です

これが自分自身でできれば

どれだけ成績があがるのでしょうか

驚くほど成績は上がるはずです

自学自習ができるまで全力でサポート致します

とにかく、漢字の読み書きをひたすらやってみましょう

まずはそこから

関連記事

ページ上部へ戻る