【言い訳】集中して勉強ができない子供

霧島市の学習塾 作村塾です

家で集中して勉強ができません

という事

ちょっとお話をさせていただきます

結果からお話しすると

余程の真面目なお子様じゃないと

家庭で勉強しないってのが現状です

親からは勉強しろと言われると

今からやろうと思ったのに、やる気がなくなった

とか

兄弟がうるさくて集中できないとか

不満ばかり言っているのではないでしょうか?

どこのお子さんもそうですし

子供からすれば

どこの親も同じ事をいってます

でもそれは普通のことなんです

気が緩む場所が家庭なのですから

仕方がありません

家庭で勉強させる場合は基本

リビングとかが見えるところでやるのがベストです

勉強すると言って部屋にこもってる場合

いつも勉強していない子の場合は

かなりの高確率勉強していません

してないのを見つけられた場合は

何かしらの理由を必死こいて探すんです

まだ大人に成りきってないので

正直に謝ることはまずないでしょう

中学・高校の段階で

親に正直に謝る事ができるお子さんが

いるとすれば将来はうまく世の中を渡り歩くことができそうですね

集中することはどんな状況でもできますし

兄弟がうるさいから勉強に集中できないと言っている子の場合は

例え、うるさくなくてもやらないと思います

親が分からないところは教えてあげれれば一番いいんですが

もう何年も前なので覚えてないことの方が多いですよね

教えて上げられなくても、勉強する姿をみているだけで構わないので

一緒の部屋でできるだけ勉強をさせてあげましょう

但し!

子供には勉強しろとか言いながら

お母さんは嵐のテレビをみていたり

お父さんはユーチューブ見てたりは

絶対だめですよ!

親が問題を解けなくても

見て上げるってのが大事なんです

関連記事

ページ上部へ戻る