部活をしていると成績が下がるのか?

霧島市にある学習塾の作村塾です

部活をしているから成績が下がった

というお話を良く聞きます。

この関係は本当なのでしょうか?

でも部活をしているけど成績がいい人もいるもの事実です

では何故?部活をして成績がさがるのか

今回はこれについてお話します

結果として部活をして成績がさがる理由は

勉強を全くしていないからです

授業も疲れて聞いていない人

友達とこっそり話していることなどが主な原因になります

こういった姿勢が成績が上がらない・下がった原因なんです

頭が悪いとかではないんです

ただ・・・やっていないだけ

それだけなんです

むしろ部活をした方が成績が上がりやすい

ことをご存知でしょうか?

運動をした方が集中しやすい理由があるんです

大人の方なら経験している人も多いかと思います

ひたすら事務作業をしていると集中できなくなりますよね

そういう時、背伸びをしたり軽く体を動かしたりして

リフレッシュをしたりしませんか?

適度な運動は集中する力を復帰させてくれます

勉強して疲れたってのは実は・・・

脳が疲れているんではないんです

目・肩・腰・腕などが座ったままで疲れてしまって

脳が疲れたように感じるんです

実際に脳は疲れません

運動している学生さんであれば

家に帰って短時間でもいいので集中して勉強することで

運動しない人より効率的に勉強ができるはずなんです

ただ・・・本当に勉強してないだけなんです

長時間しなくてもかまいません

1日15分でもやれば成績が下がることはまずないでしょう

まだまだ学生はメンタルが弱い子が多いというより

家で甘える子供が多いので

反抗したり今日は疲れたなど理由をつけて

甘えてしまいます

難しい年ごろですで保護者さんは大変でしょうが

愛情を注いであげてください

関連記事

ページ上部へ戻る