【勉強法】書くのか?覚えるのか?

霧島市の天降川小に近い学習塾 作村塾です

今日は学校の授業でノートをとるのがいいのか?

ノートを取らずにしっかり聞くのがいいのか?

それについてお話します

黒板に書かれた先生の文字をひたすらノートに書きこんでいる人と

ノートは特にとらなく授業の話を聞いているだけの生徒では

どう成績が違うのか?

結果として

授業を聞いている生徒の方が成績が多い場合がほとんどです

ノートをしっかりとる人の場合

勉強した気にはなれますが

理解していることが非常に少ないんです

人の話は聞かずに写す事にのみ集中しています

更にきれいに写そうとする場合

ただの満足作業に陥ってしまい

本来の学ぶべきことを理解できていないという

本末転倒になってしまっているのです

ノートをとる位なら

教科書に書き込むくらいの方が

俄然、効果はあります

写す内容ってほぼ教科書に書いてある事ですから

正直写す必要なんて全くありません

上手な先生の場合はトークと写す時間をうまく調整してくれますが

大事なトーク中ですら耳を傾けないのは

いささかどうなんでしょう?

インプットとアウトプットをしっかりできる人は

間違いなく成績はあがるでしょう

要はインプットがしっかりできているか?

ここが問題なわけです

書く人の場合

インプット方法が書くになっているんです

書くってのは基本アウトプットです

覚えたのを確認するために書くわけでして

覚えるために書くってのは

おかしいわけです

英単語でもそうです

スペルを覚えて書き出して確認するわけですよ

それも何度も繰り返して頭に叩き込むんです

しかも何日もかけてです

私はどっちかと言うとアホの部類にはいりますので

人の倍以上の時間をかけないと暗記することができません

これをできるか?できないか?

ここが重要です

覚える時間ってのは非常に大事です

何故そうなるのか?順番はあっているのか?

それをクドイくらい繰り返すのが成績アップの秘訣だと思っています

簡単に覚えれるとかは

まずないです

簡単に覚えれるという人は

簡単の基準が高いだけなんです

成績が悪い子の簡単

成績が良い子の簡単

簡単の基準が違います

この単語100とか簡単に覚えられるよ!

成績が悪い子の場合2・3度繰り返して覚えれない場合

簡単ではないと感じすぐに挫折します

しかし

成績のいい子の場合

日頃から簡単の基準が高いため

10回やるってのが基準だったりします

しかも

繰り返す事が習慣になっているため

本人は2・3回しかやっていないつもりでも

10回以上は頭で確認していたりするんです

そこが決定的違いですね

こればかりは訓練するしかないんです

本人のやる気次第なんです

暗記する時間ってのを大切にしてください

まとめ

むやみに写すのはやめよう

記憶する時間を大事にすることが

成績アップの秘訣

************************************
名称 作村塾
フリガナ サクムラジュク
住所 899-5101 霧島市隼人町住吉381-2
電話番号 0995-40-9206
メールアドレス sakumurajuku@gmail.com
開塾時間 10:00~22:00
休塾日 日曜
************************************

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る