家じゃ解けるのにテストで解けない理由

何故?実際は解けるのに

テストでは解けなくなるんでしょうか?

緊張やプレッシャーもあるかと思いますが

実際には

家で解けたつもりになっているが原因です

間違っていても

答えを見て理解したつもりになっている・・・

ほぼこれです

効率的な勉強法とか

私は好きじゃないですね

効率的に覚えたってことは

効率的に忘れるってことにも当てはまります

簡単に覚えれることは

簡単に忘れる事もできます

小学校2年生で

ブツブツと永遠に言っていた

九九って忘れないじゃないですか

何カ月も言い続けてきたことは

忘れにくいですし

九九とか大人になっても使い続けるから

忘れないんです

何年も使い続けるからですよね

親が口酸っぱく呪文のように言っていた言葉も忘れませんよね

勉強も同じで

何度も何度も同じことをやるから

効果が表れるんです

家で完全に理解できていますか?

一つの単元を1000問とか

解いて間違いなければ

大丈夫でしょう

しかし・・・

10問20問解いて

出来ているって錯覚を起こしている事ってよくあります

10問中8問正解で

間違った所は答えを見て理解したって思ってませんか?

成績上位を狙いたいのであれば

日々の積み重ねが大事ってことです

テストで点数が取れないって事は

日々の積み重ねの点数だと思ってください

解けないんじゃなく

積み重ねが足りなかっただけなんです

積み重ねが全ての結果としてテストで表れてきます

勉強しないで成績が良いって言う人がいますが

勉強しているから頭が良い訳であって

これまでやってきた勉強に新しいのを積んだだけであり

頭が良いってわけではありません

きっと陰で努力をしてきたんだと思ってます

人と比べても仕方がありませんから

自分自身をよ~く見てみましょう

そこに解決の糸口が見つかるはずです

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る